주요 기사 바로가기

中国、日本の原発汚染水放出に「一方的な決定、早急に撤回を」

ⓒ 中央日報日本語版2021.12.29 11:44
0
日本政府が28日の閣議で福島第1原発の放射能汚染水処分に関する行動計画を決定したことに対し、中国が撤回を要求した。

中国外務省の趙立堅報道官はこの日の定例記者会見で日本政府の決定について「中国は日本が一方的に放射能汚染水放出計画を発表したことに重大な懸念を表す」と述べた。

続いて「中国は立場を何度か明らかにし、日本側に交渉を提起した」とし「日本は安全措置の手段を総動員せず、関連情報を全面的に公開していない」と批判した。

趙報道官は「日本は周辺国や国際機関と十分に協議をしていない」とし「日本が国内、海外で認められていない状況で一方的に関連決定をしたことに決然と反対する」と力説した。

また「日本は周辺国を含む国際社会の懸念に誠実に対応して汚染水放出決定を早急に撤回し、すべての準備を中断すべきだ」と要求した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中国、日本の原発汚染水放出に「一方的な決定、早急に撤回を」

    2021.12.29 11:44
    뉴스 메뉴 보기
    中国外交部の趙立堅報道官[写真 シン・ギョンジン記者]
    TOP