주요 기사 바로가기

日本、ASEAN「国防ホットライン」加入へ…豪州に続いて非加盟2国目

ⓒ 中央日報日本語版2021.12.29 11:25
0
日本がASEAN(東南アジア諸国連合)が運営する国防ホットラインに加入する。

日本防衛省によると、岸信夫防衛相は今年のASEAN議長国ブルネイのハルビ第2国防相と28日に行ったテレビ会議形式の会談で、ASEAN国防ホットラインに加入して地域の平和と安定に積極的に寄与する考えを明らかにした。

ASEAN国防ホットライン(ASEAN Direct communications Infrastructure)は、域内で緊急事態が発生する場合、各国の国防・防衛当局間で直接連絡するシステムだ。

ASEAN国防ホットラインにはASEAN非会員国では現在オーストラリアだけが加入した状態であり、日本が2番目の加入となる。日本は回線などを整備し、来年4月以降に合流すると予想される。

一方、岸防衛相とハルビ第2国防相は今回の会談で、東・南シナ海などで力による一方的な現状変更の試みに強く反対し、北朝鮮の弾道ミサイル発射が国連安保理決議に違反する国際社会の深刻な課題だという立場を表明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP