주요 기사 바로가기

韓国、コロナ重症患者1151人で再び歴代最多…新規感染は5409人

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.29 10:19
0
29日、韓国の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)新規感染者数は5409人と調査された。重篤患者数は1151人で、歴代最多を再び更新した。

韓国中央防疫対策本部はこの日0時基準、新型コロナ新規感染者が5409人だと発表した。国内発生は5283人・海外流入は126人で累積感染者は62万938人となった。

新規感染者は約1カ月ぶりに3000人台となった前日(3865人)に比べて1544人増加し、3日ぶりに再び5000人台を記録した。通常、新規感染者は検査件数減少の影響が及ぶ週初め以降、平日に入る水曜日を基点に大きく増える傾向にある。

23日からこの日まで最近1週間に発生した新規感染者の推移は、日別で6917人→6233人→5842人→5419人→4206人→3865人→5409人となっている。

入院中の重篤患者は前日(1102人)比49人増となる1151人となったことが分かった。25日(1105人)に続いて再び歴代最多を更新した。重篤患者は21日(1022人)から9日連続で1000人以上を記録している。

死亡者は36人で、累積死亡者は5382人(致命率0.87%)。

新型コロナの新しい変異株であるオミクロン株に感染した患者は合計558人であることが確認された。国内感染306人・海外流入252人がオミクロン株感染者であると確認された。

一方、新型コロナ予防接種対応推進団は、この日0時基準で累積ワクチン1次接種者が4411万5185人、2次接種者は4243万2990人だと明らかにした。合計1658万2758人が3次接種を受けた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、コロナ重症患者1151人で再び歴代最多…新規感染は5409人

    2021.12.29 10:19
    뉴스 메뉴 보기
    15日午後、ソウル恩平区(ウンピョング)の西北(ソブク)病院でコロナ患者と医療スタッフが治療のために移動している。チャン・ジニョン記者
    TOP