주요 기사 바로가기

大阪で一家族3人が…オミクロン株の市中感染が日本で初めて確認

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.12.23 07:21
0
日本で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)オミクロン株の市中感染事例が初めて報告された。

大阪府は22日、海外渡航履歴のない一家族3人がオミクロン株に感染したと発表した。吉村洋文知事はこの日の記者会見で、渡航履歴のある1人を含む地域住民4人がオミクロン株に感染していることが分かったとし、このうち渡航履歴のない一家族3人の感染経路が分からないと明らかにした。

日本国内にしかいなかったがオミクロン株感染の診断を受けた一家族3人が日本初の市中感染事例となった。日本でオミクロン株の最初の感染者は先月30日に報告された。成田空港を通じて入国したナミビア国籍の30代の外交官だった。

日本政府はオミクロン株の流入を防ぐために水際対策を強化して、先月30日から外国人の新規入国を原則的に禁止している。

また、日本政府は当初、今月末まで予定していた外国人入国禁止措置を来年1月以降に当面延長することを決めた。

あわせてすべての新型コロナ感染者を対象にオミクロン株感染について確認する検査を追加で実施している。

オミクロン株感染者が報告されている国(地域)を感染現況によって3つのグループに分け、該当国からの日本人と長期在留ビザ所持者を対象に3~10日間の施設隔離を強制している。

21日までに把握された日本のオミクロン株累積感染者は87人となっている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    大阪で一家族3人が…オミクロン株の市中感染が日本で初めて確認

    2021.12.23 07:21
    뉴스 메뉴 보기
    日本で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)オミクロン株の市中感染事例が初めて報告された。
    TOP