주요 기사 바로가기

「韓国1人あたりのGDP、2027年になれば日本を逆転」

ⓒ 中央日報日本語版2021.12.16 11:10
0
日本の1人あたりの名目国内総生産GDPが2027年に韓国に逆転されるという日本シンクタンクの分析が公表された。

日本経済新聞が日本経済研究センターの見通しを根拠に16日に報道した内容によると、2027年の物価が反映された1人あたりの名目GDPが2025年までに韓国は年6.0%増えるのに対して日本は年2.0%の伸びにとどまるという。

同センターは「行政をはじめとするデジタルトランスフォーメーション(DX)の成否が労働生産性の伸びに大きく影響する」と展望した。行政などにおけるDXの遅れに伴う、相対的に低い労働生産性の上昇によって日本の1人あたりの名目GDPの伸びが鈍化し、日本は2027年韓国に続き2028年には台湾にまで逆転されるという。

韓国や台湾は官公庁の申請や手続きの電子化環境を整備してきたが、日本はいまも押印やサインなどが多い。DXが進まなければ2030年代の日本経済は恒常的なマイナス成長に陥りかねないと同センターは分析した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP