주요 기사 바로가기

ロシア軍用機、オホーツク海経由して飛行…航空自衛隊が緊急発進

ⓒ 中央日報日本語版2021.12.16 11:06
0
ロシア軍の情報収集機1機が15日、オホーツク海を経由して太平洋上空を往復飛行し日本の航空自衛隊の戦闘機が緊急発進し対応したと日本メディアが15日に報道した。また、情報収集機のほかにもロシア軍機とみられる航空機8機も日本周辺を飛行したことがわかった。

日本防衛省によると15日午前から午後までロシア軍の情報収集機1機がオホーツク海を経由し北海道北側の東海(日本名・日本海)から東北沖太平洋上空を往復飛行した。また、これと別にロシア軍機とみられる航空機8機も東海と日本周辺の太平洋上空を飛行した。

日本はすべての航空機ごとに航空自衛隊戦闘機を緊急発進させ対応した。防衛省関係者はロシア軍機または、ロシア軍機とみられる航空機9機が同じ日に日本周辺を飛行したのは異例だと話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP