주요 기사 바로가기

WHO、日本の外国人新規入国禁止を批判…「原則理解し難い」

ⓒ 中央日報日本語版2021.12.02 11:02
0
世界保健機関(WHO)が、日本が新型コロナウイルスの新たな変異のオミクロン株の感染拡大を防ぐため外国人の新規入国を禁止したことを批判した。

WHOのマイケル・ライアン緊急対応チーム長は1日の記者会見で、日本の外国人新規入国禁止措置に対し「疫学的に原則を理解し難い」と指摘した。

彼は「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るわけではない」とし、自国民か否かで判断する対応は『矛盾』と批判するとともに、日本の対応に対し「公衆衛生上の観点からも論理的とは言えない」と指摘した。

これに先立ち日本はオミクロン株の流入防止に向け先月30日午前0時からすべての外国人の新規入国を禁止した。また、入国規制対策として12月末まですべての国際航空便の日本行き新規予約を停止するよう各航空会社に要請した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP