주요 기사 바로가기

韓国、あす世界で5番目に長い海底トンネル開通

ⓒ 中央日報日本語版2021.11.30 14:57
0
韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は来月1日に開通する韓国最長海底トンネル「保寧(ポリョン)海底トンネル」について「誇らしい」としながら「忠清南道(チュンチョンナムド)保寧は海洋レジャーとヒーリング観光が交わる海洋産業の中心として、世界の人々から愛されるようになるだろう」と述べた。

金首相は30日、忠清南道保寧市の保寧海底トンネル広報館で開かれた国道77号線保寧~泰安(テアン)道路建設工事開通式の祝辞で「約7キロに達する保寧海底トンネルは世界でも5番目に長い道路海底トンネルだ。建設する過程で使われた技術も最先端」としながら「国内としては初めて海底に『発破掘削方式』を適用し、海水流入を止める新技術も導入され、本当に安全で頑丈に作られた」と説明した。

金首相は「ここを訪れる観光客も天気を心配せずにいつでも保寧と泰安を訪問することができるようになった」とし「来年になれば多くの観光客がこの保寧海底トンネルを通じて『保寧海洋マッド博覧会』を訪れるだろう。そうなれば忠清南道保寧は海洋レジャーとヒーリング観光が交わる海洋産業の中心として、世界の人々から愛されるようになるだろう」と強調した。

保寧市新黒洞(シンフクドン)の大川(テチョン)港から同市鰲川面元山島(オチョンミョン・ウォンサンド)をつなぐ全長6927メートルの保寧海底トンネルは来月1日午前10時に全面開通する。保寧海底トンネルは韓国の施工技術で完成された韓国最長となる海底トンネルだ。今までは仁川(インチョン)の北港(プッカン)トンネル(5.5キロメートル)が韓国で最も長い海底トンネルだった。

また、保寧海底トンネルは世界で5番目に長い海底トンネルとなる。保寧海底トンネルより長い海底トンネルは日本の東京湾アクアトンネル(9.5キロメートル)、ノルウェーのボムラフィヨルド(7.9キロメートル)、エイクスン(7.8キロメートル)、オスロフィヨルド(7.2キロメートル)など世界に4本しかない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、あす世界で5番目に長い海底トンネル開通

    2021.11.30 14:57
    뉴스 메뉴 보기
    忠清南道保寧市(チュンチョンナムド・ポリョンシ)に開通する保寧海底トンネル内部の様子。[写真 韓国国土交通部]
    TOP