주요 기사 바로가기

韓国コロナ新規感染者3309人、週末も3000人台…重症者629人

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.29 11:36
0
韓国国内の新型コロナ新規感染者数は休日の影響にもかかわらず3000人台となった。重症者は629人だった。

中央防疫対策本部は29日0時基準で新規感染者を3309人、累計44万4200人と明らかにした。重症者は前日より18人減少した629人だが、25日(612人)から5日連続で600人台となった。新規感染者の感染経路は国内発生が3286人、海外からの入国が23人。

重症629人のうち531人が60代以上で、重症者全体のうち高齢層患者の比率は84.4%にのぼる。新型コロナで死亡した患者は32人で、累計3580人となった。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日午後、特別防疫点検会議を開き、段階的な日常回復(ウィズコロナ)に対する評価および今後の対策などを議論する。これに先立ち防疫強化措置として、青少年防疫パス(接種完了・陰性確認書)の新規適用、6カ月間の防疫パス有効期間設定、ワクチン未接種者が感染した場合の治療費本人負担などが議論されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP