주요 기사 바로가기

北米・カナダもオミクロン株に突破される…世界14カ国で感染者

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.29 10:49
0
新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の新たな変異株「オミクロン株」がついに北米大陸にも上陸した。

25日にアフリカ大陸で初めてイシューになったオミクロン株は欧州や中東(イスラエル)、アジア(香港)、オセアニア(オーストラリア)に続いて北米にまで広がった。

カナダ当局は28日(現地時間)、オミクロン株の感染者2人が確認されたと明らかにした。これによって、オミクロン株への感染が確認された国家は合計14カ国になった。

AFP通信など外信によると、これら感染者は最近アフリカ・ナイジェリアを旅行した人々だと当局は説明した。

感染者はオタワ州で隔離中だ。保健当局は彼らと接触した人々を追跡している。

現在までオミクロン株の感染が確認された国は、南アフリカ共和国・ボツワナ・英国・ドイツ・イタリア・チェコ・オーストリア・ベルギー・オーストラリア・イスラエル・香港・オランダ・デンマークに今回のカナダまで加えると合計14カ国にのぼる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北米・カナダもオミクロン株に突破される…世界14カ国で感染者

    2021.11.29 10:49
    뉴스 메뉴 보기
    コロナ変異株「オミクロン株」
    TOP