주요 기사 바로가기

全斗煥元韓国大統領が死去…12・12クーデターで実権掌握、5・18民主化運動流血鎮圧

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.23 11:50
0
全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領が23日午前8時45分、自宅で死去した。90歳だった。

陸軍士官学校第11期の全氏は陸軍士官学校の同期を中心に陸軍内の秘密組織「ハナ会(一心会)」を結成し、軍内で勢力を強めた。1979年の朴正熙(パク・ジョンヒ)元大統領の死去当時、保安司令官だった全氏は、「ハナ会」を主軸に12・12軍事反乱を通じて軍を掌握した。翌年の1980年5月には5・18光州(クァンジュ)民主化運動を流血鎮圧し、その直後に国家保衛非常対策委員会を新設して国政の実権を握った。

同年8月、当時の崔圭夏(チェ・ギュハ)大統領が辞任した後、統一主体国民会議を通じて第11代大統領になった全氏は、1981年に7年単任大統領制を主要内容とする憲法を通過させた後、間接選挙を通じて第5共和国時代を開いた。7年間の任期中、3低(円高ドル安・原油安・低金利)好況で高度な経済成長期を迎えた。しかし任期末の1987年に発生した朴鍾哲(パク・ジョンチョル)拷問致死事件以降、直選制を要求するいわゆる「6月抗争」が始まった。与党の大統領候補だった故盧泰愚(ノ・テウ)氏が6・29宣言を通じて大統領直選制を受け入れた。

1988年に任期を終えた全大統領は金泳三(キム・ヨンサム)政権の1995年に逮捕、起訴され、反乱首魁および殺人、収賄などで1審で死刑を、2審で無期懲役を言い渡された。1997年に金泳三大統領は全元大統領と盧前大統領を赦免した。高齢にもかかわらず健康を維持した全氏は2021年、多発性骨髄腫で健康が急激に悪化し、この日死去した。遺族は李順子(イ・スンジャ)夫人と長男・宰国(ジェグク)氏、長女・孝善(ヒョソン)氏、二男・宰庸(ジェヨン)氏、三男・宰満(ジェマン)氏の3男1女。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    全斗煥元韓国大統領が死去…12・12クーデターで実権掌握、5・18民主化運動流血鎮圧

    2021.11.23 11:50
    뉴스 메뉴 보기
    1987年4月13日に護憲措置を発表した当時の全斗煥(チョン・ドゥファン)大統領。この特別談話は当時、全国テレビ・ラジオを通じて全国に生中継された。中央フォト。
    TOP