주요 기사 바로가기

故ク・ハラさんの兄、妹が描いた絵を日本の競売に…「収益金の一部を寄付」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.16 16:17
0
韓国ガールズグループKARAの元メンバー、故ク・ハラさんの2周忌を迎え、彼女が生前に描いた油絵の作品が競売にかけられる。

ク・ハラさんの兄ク・ホインさんは今月15日、インスタグラムに「ハラの絵を競売に出す予定」としながら「オークション収益金の一部をひとり親家庭で育つ子どもたちを支援するためにフローレンスという非営利団体に寄付する計画」と明らかにした。

フローレンスは児童を対象にした福祉活動を行っている日本の社会的企業だ。

今回の競売はク・ハラさんが亡くなって満2年となる今年24日から12月10日まで行われる予定だ。一日に1点ずつ計10点が公開される。

ク・ハラさんは2019年享年28歳で亡くなった。

ク・ホインさんは「光が明るいほど人を輝かせる。光が明るいほど人は影が濃くなる。影も人の一部分だ。私は今もハラの影を抱いてやりたい」とし「ハラの影を抱いてあげたいと思う方は作品を見に来てほしい」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    故ク・ハラさんの兄、妹が描いた絵を日本の競売に…「収益金の一部を寄付」

    2021.11.16 16:17
    뉴스 메뉴 보기
    故ク・ハラさん[写真 ク・ハラ兄ク・ホインさん インスタグラム キャプチャー]
    TOP