주요 기사 바로가기

活躍目覚ましい商社…ポスコインターナショナル、尿素水18万トン確保=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.12 16:06
0
韓国商社ポスコインターナショナルがオーストラリアとメキシコから尿素水18万リットルを確保した。過去に尿素水輸出の経験が全くない現地企業から新しい供給先を見出した。ポスコインターナショナルはオーストラリアのブルーノックス社と尿素水8万リットル、メキシコのジャル・クルス社と10万リットルの契約をそれぞれ締結したと12日、明らかにした。18万リットルは乗用車9000台に供給できる物量だ。

ポスコインターナショナル関係者は「オーストラリアとメキシコの会社はともに過去に尿素水の輸出経験が全くなく、われわれが現地輸出通関から包装、物流など輸出全般の業務を直接遂行しなければならならず、契約が緊迫した状況で進められた」と話した。また、尿素水の主成分が尿素と水なので海上に移動させる際に困難があり、ポスコ物流事業部と緊密に協業したという。

HMMはオーストラリア発船腹を確保して配船スケジュールを調整し、供給の難関を解決することができたという。ポスコ側は「産業通商資源部と韓国貿易投資振興公社(KOTRA)、大使館、ポスコグループが積極的に参加して官民合同作戦を成功させたことがポイント」と付け加えた。今回の契約はすべて現地で11月末に船積み予定だ。船積み後、韓国到着まではオーストラリアとメキシコから約21日・18日それぞれ要するものと予想される。

ポスコインターナショナル関係者は「今回の契約後にも海外支社と法人を積極的に活用してアジア、独立国家共同体(CIS)地域、米国の尿素水生産会社と供給が可能かどうかについて引き続き協議を行う予定」としながら「国内の尿素水不足現象を早期に解消できるように積極的に参加する」と話した。

11日(現地時間)に開かれたポスコインターナショナルとメキシコのジャル・クルス社との署名式には、産業部のチョン・ユンジョン通商交渉室長とKOTRAのキム・ギジュン中南米地域本部長、在メキシコ大使館関係者、ポスコ・メキシコのチェ・スンヨン代表法人長らも出席した。チョン室長はメキシコ経済省のデル・ラ・モラ通商担当次官との面談で、尿素水輸出通関手続きの迅速な進行をメキシコ側に要請した。

一方、尿素水不足事態の中で総合商社の活躍が目覚ましいという評価だ。LXインターナショナルもベトナム・マレーシア・シンガポール・タイから尿素水1254トン、中国から尿素1100トンを確保した。尿素水はこれら商社が既に取り引きしてきた品目でないにもかかわらず、これまで築いてきた海外ネットワークを活用して、世界の主要尿素水企業に働きかけて成果を出している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    活躍目覚ましい商社…ポスコインターナショナル、尿素水18万トン確保=韓国

    2021.11.12 16:06
    뉴스 메뉴 보기
    ポスコインターナショナルとメキシコのジャル・クルス社は11日(現地時間)、尿素水10万リットルの契約署名式を行った。[写真 ポスコインターナショナル]
    TOP