주요 기사 바로가기

李在明韓国与党大統領選候補「韓米同盟、経済同盟とグローバルパートナーシップに成長希望」

ⓒ 中央日報日本語版2021.11.11 17:03
0
「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)大統領選候補は11日、クリテンブリンク米国務次官補(東アジア・太平洋地域担当)と会い、「今後韓米同盟が経済同盟に、またグローバルパートナーシップに成長・発展し続けることを希望する」と話した。

李氏はこの日、ソウルの民主党本部事務所でクリテンブリンク次官補とクリストファー・デル・コソ駐韓米国大使代理と面会した席でこのように話した後、「この前にあった韓米首脳間の合意も十分に履行され韓米関係がはるかに発展するよう望む」と明らかにした。

李氏は「韓米同盟がもう少し高度化され合理的に発展する良い契機になるよう望む。韓半島(朝鮮半島)平和問題は韓半島に住む多くの人の生存がかかった重要なことだ。米国にも北東アジア問題は大変重要な利害を持つと判断される」と話した。

その上で、「長期にわたる韓米同盟関係を通じ韓国の民主主義と経済が世界的に認められる水準に達したのも意味あること。米国政府の経済的、軍事的、さまざまな側面の支援と協力に対して感謝申し上げる」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    李在明韓国与党大統領選候補「韓米同盟、経済同盟とグローバルパートナーシップに成長希望」

    2021.11.11 17:03
    뉴스 메뉴 보기
    李在明韓国与党大統領選候補
    TOP