주요 기사 바로가기

パク・ユチョン、芸能活動ここまでか…ソウル地裁、「活動禁止仮処分」認容

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.11 08:51
0
JYJの元メンバーで、歌手や俳優としても活動するパク・ユチョンがマネジメント会社とのトラブルによって芸能活動中断危機に直面している。

10日、韓国芸能界などによると、ソウル中央地裁はパク・ユチョンのマネジメント会社イエスフェラがパク・ユチョンを相手取って起こした放送出演・芸能活動禁止仮処分申請を認容(原告の請求を正当なものと認める)した。

マネジメント会社側の法律代理人は、裁判部がこの日「本案判決確定時まで、パク・ユチョンはイェスフェラ以外の第三者のために音盤・映像の製作、広報、宣伝、キャラクター事業、出演業務および芸能活動をしてはいけない」とする決定を下したと伝えた。

パク・ユチョンの所属事務所であるリシエロは昨年、パク・ユチョンの同意の下に2024年まで彼の独占的マネジメント権限をイェスフェラに委任していた。

イェスフェラ側はしかし、パク・ユチョンがこれに違反して第3者と接触して芸能活動を推進していたと主張し、8月に裁判所に仮処分申請を提出していた。

これに先立ち、パク・ユチョンは麻薬使用容疑で2019年7月に執行猶予を宣告されて以降、国内外で音盤の発売や公演などの活動を続けている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    パク・ユチョン、芸能活動ここまでか…ソウル地裁、「活動禁止仮処分」認容

    2021.11.11 08:51
    뉴스 메뉴 보기
    パク・ユチョン
    TOP