주요 기사 바로가기

韓国政府の取り締まりあざ笑うかのように「尿素水14万ウォン」…暴利得て消えた

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.09 07:49
0
「買い占め・売り惜しみの通報は好きなだけしてください。政府の無策をののしるべきで、市場価格に合わせた個人販売者は関係ありません」。

8日午前7時、ある中古品取引サイトに上げられた尿素水販売掲示文の一部だ。10リットルの尿素水1缶を12万ウォンで販売するという投稿者は「青瓦台(チョンワデ、大統領府)タスクフォースチームがあちこち飛び回って得られたのがようやく2万リットルという話にならない状況。買うつもりもない人たちが買い占めやら売り惜しみやら過度な価格やらと文句が多い」と書き込んだ。普段より10倍を超える価格を糾弾するコメントが100件以上つけられたが、すぐに取引は完了し、販売者は掲示文を削除して消えた。

◇オンライン上で尿素水の法外な価格が猛威

中国の輸出制限にともなう尿素水の品薄が続く中でオンライン中古品取引サイトでは暴利を得ようとする個人販売者が活発に動いた。8日から尿素水の買い占めや売り惜しみ、違法流通行為を禁止すると政府が明らかにしたが、個人販売者は取り締まり対象から除外されたためだ。尿素水を確保できず車両運行中断の危機に置かれたトラックドライバーらの切迫した状況を利用した販売者の「ぼったくり行為」は続いた。

この日午前、主要オンライン中古品取引サイトには尿素水がほしいという投稿と販売するという投稿が数十件上げられた。ある販売者は「韓国石油管理院認証尿素水を販売します」という投稿で、「数量が多くない」として尿素水販売価格を14万ウォンと書いた。法外な価格を皮肉るようにあるネットユーザーが「もともと6000ウォンだったのに…詐欺ですか?」というコメントをし、販売者は「いま6000ウォンで調達して販売するなら認めます。お菓子が100ウォンだった時代もありました」と回答した。

◇買い占め・売り惜しみ禁止の告示にも横行する暴利

尿素水が緊急に必要な購入者は10リットルの尿素水1缶を5万ウォンで買うという投稿もしている。供給が需要に追いつかない状況で、1万ウォン前後で手に入れられた尿素水を、5倍ほど代金を上乗せしてでも買うという購入競争が広がっている格好だ。しかし大多数の販売者を通じて形成された「10リットル=10万ウォン」の暗黙的な相場のため実際に取引はほとんど成立しなかった。

10万ウォンを超える価格の尿素水販売が続くとネットユーザーはコメントを通じて政府の取り締まりの事実を伝えて暴利を得ようとする行為を批判したり、政府に通報した事実を証明したりもした。あるネットユーザーは「尿素水を売る奴らは終わった」という投稿で「尿素水1缶で4万ウォンから10万ウォンで売る奴らをすべて通報した」として、政府の苦情受け付けセンターである「国民申聞鼓」への請願が環境部から国税庁へと回付された内容のショートメッセージを上げた。

◇通報しても処罰は未知数、個人は取り締まり除外

しかしこうした通報事例が実際の処罰につながるかは未知数だ。企画財政部関係者は「8日から施行された尿素水の買い占め売り惜しみ禁止告示は大気環境保全法に規定された自動車触媒剤の製造・輸入・販売業者が適用対象。取り締まり基準も価格ではなく在庫量や販売量だ」と話した。続けて「一個人が尿素水を数百・数千缶保管する行為が摘発されるなら処罰されるかもしれないが、少量で行われる個人間取引は現時点では取り締まり対象でない」と付け加えた。

ただ韓国政府は個人間の尿素水取引だとしても関連通報はすべて受け付け今後検討を進める方針だ。尿素水の買い占め売り惜しみ行為の通報センターを運営する環境部の関係者は、「告示が規定した事業者だけでなく個人間の尿素水取引も国民申聞鼓と通報センターなどを通じてすべての通報を受け付けまとめている。今後関連法により取り締まりや処罰に関する検討がなされるかもしれない」と話した。

◇詐欺も横行、「過度に安い商品に注意」

捜査当局はオンラインを通じた個人間の尿素水取引で詐欺が横行しているとして注意を促した。この日警察庁サイバー犯罪捜査課は「最近尿素水の品薄に乗じた尿素水販売関連詐欺がサイバー犯罪通報システムでこの日34件寄せられた」と明らかにした。続けて「市中価格より過度に安い商品に注意し、取引前には警察庁の『サイバーコップ』アプリを通じて販売者の電話番号と口座番号が通報された履歴がないか確認してほしい」と呼び掛けている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国政府の取り締まりあざ笑うかのように「尿素水14万ウォン」…暴利得て消えた

    2021.11.09 07:49
    뉴스 메뉴 보기
    トラックなどディーゼル車の運行に必須の尿素水が供給不足による品薄とともに価格が急騰している中、3日午後に大田のあるガソリンスタンドでスタッフが尿素水の品切れを知らせる案内文を付着している。フリーランサー キム・ソンテ
    TOP