주요 기사 바로가기

韓国大統領選挙支持率、尹錫悦氏43.0%に急騰…李在明氏が31.2%・安哲秀氏4.7%・沈相ジョン氏3.7%

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.08 10:05
0
韓国第一野党「国民の力」の大統領候補である尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏が次期大統領選候補支持率で与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)氏に10%ポイント以上の差をつけてリードしているという世論調査の結果が8日に発表された。

世論分析研究機関「韓国社会世論研究所(KSOI)」がTBSの依頼で、今月5~6日に全国満18歳以上1009人を対象に次期大統領選候補支持率を調査した結果、尹氏は43.0%の支持を受けた。

続いて李氏31.2%、国民の党の安哲秀(アン・チョルス)氏4.7%、正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)氏3.7%の順となった。

李氏と尹氏の二者対決では尹氏が12.1%ポイント先行し、2人の間の差はさらに広がった。回答者の47.3%が尹氏を支持すると答え、李氏を支持するという回答は35.2%となった。

国民の力の大統領候補が決まる前の先月29~30日、同じ機関の二者対決で李氏(36.5%)と尹氏(36.6%)は超接戦を繰り広げていたが、この日の調査で尹氏は10.7%ポイント急騰した支持率で大きくリードした。

「支持候補を入れ替える意向はあるか」という質問に対して「ずっと支持する」は76.0%、「変える場合もありうる」は20.2%だった。

次期大統領選挙の性格を「政権交代」と認識しているのは53.6%、「政権再創出」は37.0%だった。

「李候補の当選は政権交代か、再創出か」の質問には63.0%が「政権再創出」、23.2%は「政権交代」と考えた。

この日の調査で39.5%が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行を肯定的に評価した。否定評価は56.7%だった。

政党支持率は民主党30.5%、国民の力37.1%を記録した。

「全国民災難支援金の追加支給必要性」を尋ねると、60.1%が「財政負担を理由に支給に反対する」とし、32.8%は「内需振興のために支給が必要だ」と回答した。

今回の世論調査の標本誤差は95%信頼水準に±3.1%ポイントだ。

詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会ホームページなどに掲載されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領選挙支持率、尹錫悦氏43.0%に急騰…李在明氏が31.2%・安哲秀氏4.7%・沈相ジョン氏3.7%

    2021.11.08 10:05
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦(ユン・ソクヨル)氏
    TOP