주요 기사 바로가기

韓国統一副長官「北朝鮮が決断すれば教皇の訪朝の可能性は明らかに存在」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.04 10:42
0
韓国統一部の李仁栄(イ・イニョン)長官は4日、「北朝鮮が決断すればフランシスコ教皇が北朝鮮を訪問する可能性は明らかに存在する」と述べた。

李長官はこの日、KBS(韓国放送公社)ラジオ『チェ・ギョンヨンの最強時事』との電話インタビューで「教皇の訪朝は、これ以上の説明は必要ないほど、韓半島(朝鮮半島)平和が世界の人々の祝福と応援の中で確固たる平和定着の道に入ることになる象徴的意味を持つ」と話した。

北朝鮮の公式招待の可能性については「われわれが先に予断することではない」としながらも「韓半島平和のために北朝鮮が決断して再び(北朝鮮が)非核化・平和定着・国際社会に出ていこうと歩を進めるなら、そのような延長線でこの問題もあわせて検討・判断できるのではないかと思う」と見通した。

北朝鮮への新型コロナワクチンの支援に関しては「韓国国民がワクチンを十分に接種し、そのような状態でワクチンに余力があれば、国民の同意の中で、国際社会の一定の共感の中で推進するべきこと」と明らかにした。

あわせて「そのような時点になれば米国とも緊密に疎通する(ことができる)」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国統一副長官「北朝鮮が決断すれば教皇の訪朝の可能性は明らかに存在」

    2021.11.04 10:42
    뉴스 메뉴 보기
    李仁栄(イ・イニョン)長官
    TOP