주요 기사 바로가기

「元副首相が性的暴行」…世界ランキング1位の中国テニススターの衝撃暴露

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.04 08:45
0
中国の張高麗前国務院副首相(75)から性的暴行を受けたという中国女子テニス選手の暴露が登場した。3日(現地時間)、ニューヨーク・タイムズ(NYT)は中国の有名女子テニス選手の彭師氏(36)が前日に微博に張高麗前副首相から性的暴行を受けた後、持続して関係を持ったという内容の文章を投稿したと報じた。NYTは「張前副首相級の共産党高官要人に対してこのような疑惑が提起されたことはなかった」とし「権力層の核心要人に対する最初の#MeToo(ミートゥー)暴露で、小さくない波紋が予想される」と伝えた。

報道によると、彭氏は張氏が天津地域に勤務していた2007~2012年ごろにこのようなことが発生したと伝えた。彭氏は張氏が最初は夫人と一緒にテニスをしようと家に招いた後、自身に性暴行を加えたと伝えた。彭氏は具体的な日や状況について明らかにしなかったが、「その日の午後は絶対同意しなかった。ずっと泣いた」とした。

彭氏はまた「副首相ぐらいの地位にいた人なら(私の暴露が)怖くないということは分かる。だが、卵で岩を打つことになったとしても、炎に向かって飛び込む蛾になったとしても、自滅を呼び込む道になったとしても真実を伝える」と明らかにした。彭氏が投稿した文は掲載されてから数分後に削除されたが、掲示文をキャプチャーしたファイルがインターネット上に出回っているとNYTは伝えた。

2018年に引退した張氏は国務院副首相として2013~2018年に中国共産党中央政治局常務委員を、2002~2007年には山東党委員会部書記を務めていた。彭氏が性暴行が起きた時点だとした2007~2012年、張氏は中国共産党中央政治局委員だった。NYTによると、疑惑が拡散した後、中国オンラインでは「彭師」と「張高麗」の名前はもちろん、「テニス」という単語も検索が制限されている。

また彭氏はNYT側の連絡に応答せず、中国国務院も立場を明らかにしなかったとNYTは伝えた。中国の#MeToo先駆者と言われるシナリオ作家の周曉萱氏は「(中国当局の)検閲にも疑惑提起は広く知られることになった」とし「彭さんが安全であることを祈っている」と応援した。周氏は中国官営「中国中央テレビ」の司会者が強制的にキスをしたという事実を2018年に暴露したことがある。

彭氏は一時テニスダブルスの世界ランキングで1位になった中国のテニス界のスターだ。台湾人パートナーの謝淑薇氏とペアを組んで2013年ウィンブルドンダブルスで優勝したほか、2014年には全仏オープンでもダブルスで優勝している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「元副首相が性的暴行」…世界ランキング1位の中国テニススターの衝撃暴露

    2021.11.04 08:45
    뉴스 메뉴 보기
    中国の張高麗前国務院副首相
    TOP