주요 기사 바로가기

韓国、ウィズコロナ反映されていないが…一日に新規感染者1000人以上急増(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.03 14:51
0
◆「ワクチン接種効果落ちたのが原因」

専門家らは感染者の急増について予想された結果だと説明した。翰林大聖心病院の鄭ギ碩(チョン・ギソク)呼吸器内科教授は「水曜日は普通20%ほど多く感染者が発生するが、ウィズコロナの影響で1000人以上も増えた」と説明した。続いて「ワクチン接種率が上がり、新規感染者をよく防いでいたが、急に大幅に緩和してしまった」とし「ウィズコロナを施行すれば感染者が増えるしかないと考えるのではなく、政府がこれをうまく調整しなければいけない」と話した。

高麗大九老病院の金宇柱(キム・ウジュ)感染内科教授はワクチン接種の効果が落ちているのが問題だと指摘した。金教授は「18歳以上の成人基準で88%が接種を完了したというが、その全員が中和抗体を持っているのではない」とし「5月以前に接種した人の大半は抗体が減り、突破感染に脆弱な構造」と説明した。また「今後、対面授業をしながらワクチン免疫がない児童・生徒の感染者が増えるだろう」と予想した。

 
◆「2、3週後には一日の感染者数5000人も」

金教授はこの傾向なら2、3週以内に5000人近い感染者が出ることもあると警告した。金教授は「まだハロウィンやウィズコロナ施行の影響が完全に反映された数値ではない。来週は感染拡大がさらに深刻になり、2、3週後には5000人まで増えることも考えられる」とし「政府は感染者数が急増する場合、非常計画を施行すると明らかにしたが、まだ具体的な方策は全く提示されていない。ブースターショットを迅速に接種しながら具体的な非常計画を立てて、応急時にすぐに適用できるようにする必要がある」と指摘した。

一方、政府は教育部、行政安全部、警察庁など8部処と自治体が共にする「政府合同特別点検団」を構成し、4日から遊興施設や飲食店、療養施設など脆弱施設の防疫守則違反行為を取り締まると明らかにした。また、療養型病院・施設および精神科病院の従事者と患者に対して追加接種を早期に実施し、従事者の場合は接種の有無とは関係なくPCR検査を週1回実施すると説明した。ただ、追加接種を受けて2週間が経過すれば免除されると伝えた。

韓国、ウィズコロナ反映されていないが…一日に新規感染者1000人以上急増(1)

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP