주요 기사 바로가기

少女時代のテヨン、不動産詐欺被害めぐる議論に「誤解や推測控えて」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.28 17:18
0
2500億ウォン台の不動産詐欺事件被害者として名前が上がったガールズグループ少女時代メンバーのテヨンが自身のインスタグラムを通じ立場を明らかにした。

テヨンは28日にインスタグラムのストーリーを通じ「幼いころから家族と離れて暮らしたためか今後残った人生は私が働いて生活する場所ともう少し近く頻繁に会える所に家族のくつろぎの場所を設けるのが私の望みで、家族だけのスポットを作るのが私の夢だった」と説明した。

テヨンは「家族の同意の下に両親2人が直接目で確認し私と同じ夢を描きながら動いて決定したもの。目的が意図とは異なって映し出されているようで投稿する」とした。

テヨンは続けて「誤解や推測、憶測は控えるようお願いし、被害状況に対しては一方的に待っている立場。あえてこうした話をなぜこうまでしてしなければならないのか本当に不快だが、誤解して悪く考える人たちにこれ以上の憶測は自制するようお願いするためだ」と明らかにした。その上で「狂ったからと私が投機をするだろうか」と書いた。

ある不動産業者が開発不可能な土地を未公開開発情報があるかのように紹介し投資家を集めて販売する方式で詐欺を働いたことがわかった。

この日YTNは2500億ウォン台の不動産詐欺事件にKBS公開採用出身のコメディアンがかかわっており、有名ガールズグループ所属の韓流スターAさんが被害を受けたと報道した。YTNによると、不動産業者は軍事や公共施設でなければ用途を変えられず事実上開発が不可能な京畿道河南市(キョンギド・ハナムシ)の土地を4億ウォンで取得した3カ月後に7億ウォンを上乗せしAさんに11億ウォンで売却した。その後「ガールズグループ所属韓流スター」が少女時代のテヨンだという報道が相次いだ。これを受け所属事務所のSMエンターテインメントは「アーティストの資産と関連した部分で会社は把握するのが難しい」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    少女時代のテヨン、不動産詐欺被害めぐる議論に「誤解や推測控えて」

    2021.10.28 17:18
    뉴스 메뉴 보기
    少女時代のテヨン。[韓国日刊スポーツ]
    TOP