주요 기사 바로가기

「バーガー買ったのにプルコギマカロンだ」 レタスのないマクドナルドのハンバーガーに不満噴出=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.27 13:34
0
韓国では季節外れの秋の雨と突然の寒さによって野菜価格が高騰する中、ファーストフードのフランチャイズではレタス需給に支障をきたしている。マクドナルドの場合、主要メニューからレタスが消えて消費者の不満が続出している。

27日、業界によると、韓国マクドナルドは21日、ホームページを通じて「突然の寒波でレタス需給が不安定になり、レタスが普段より少なく、あるいは提供が難しい場合もある」と案内を出した。代わりにレタスが含まれたバーガー製品を購入する場合、飲み物クーポンを提供すると付け加えた。飲み物クーポンの代替は1週間ほど続いている。

これを受けて消費者の不満が相次いでいる。ネット上では「レタスが入っていないバーガー」の写真を取って投稿する騒動まで起きた。

購入者たちは「レタスがなくなったという話は聞いたが、プルコギマカロンと向き合うことになり当惑している」「5100ウォン(約497円)払ってビックマックを注文したのに、レタスが最初から入ってないとは想定外」「バンとパテだけあるのでちょっとこれはどうかなと思った」などの反応を残した。別の購入者は別のハンバーガーフランチャイズ「ロッテリア」のプルコギバーガー広報物に「レタス2倍」と表示された写真を撮ってネット上に投稿し、「マクドナルドがロッテリアとレタスの賭けで負けたのでは」とし、この状況をユーモアを込めて皮肉っている。

韓国マクドナルド側は「江原(カンウォン)地域で続く秋の雨と突然の寒波でレタス農家に直接的な影響があり、レタスの需給が不安定な状況」としながら「早期需給正常化のために最善を尽くす」と明らかにした。

農村振興庁によると、26日のソウル可楽(カラク)卸売市場のレタス10キロの平均競売価格は3万90ウォンで1キロあたり3000ウォンほどになることが分かった。今月12日の卸売価格(1キロ)は1307ウォン水準で、一時1キロあたり4000ウォンを超えることもあった。昨年よりも約300%ほど高騰している。

一方、マクドナルド以外のフランチャイズも事情は同じだ。サンドイッチチェーンのSubway(サブウェイ)はホームページを通じて一部の店舗ですべてのサラダ製品の販売が一時的に中断される場合があると公示した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「バーガー買ったのにプルコギマカロンだ」 レタスのないマクドナルドのハンバーガーに不満噴出=韓国

    2021.10.27 13:34
    뉴스 메뉴 보기
    マクドナルド「プルコギバーガー」広報写真(左)と品薄現象によりレタスの入っていないプルコギバーガー(購入者撮影、右)。[写真 中央フォト、ツイッターキャプチャー]
    TOP