주요 기사 바로가기

李在明氏が大統領選予備候補登録…「与えられた使命を果たす」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.26 14:17
0
韓国与党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道(キョンギド)知事が26日、大統領選挙予備候補に登録した。

李氏の秘書室長の朴洪根(パク・ホングン)議員と首席報道官の朴賛大(パク・チャンデ)議員はこの日午前、李氏に代わって京畿果川市(クァチョンシ)中央選管委員会を訪れ、第20代大統領選挙の予備候補登録を終えた。

前日に京畿道知事を辞任した李氏はこの日、フェイスブックで「第20代大韓民国大統領選挙の予備候補に登録した」とし「新しい初日を始める」と明らかにした。

李氏は「大統領予備候補として国民にあいさつをしにいくことにときめきを感じる一方、身が引き締まる思い」とし「重い責任感が肩にのしかかるが、私に与えられた使命を果たしたい」と伝えた。

続いて「履歴書150枚ほどを残してワンルームで孤独に生涯を終えた青年を忘れない。公課金が入った封筒と申し訳ないという遺書を残した松坡区(ソンパク)の3人の親子を忘れない。経済的な困難のため生業も生命も放棄した自営業者の方々を忘れない」と書いた。

李氏は「今日の貧困よりも恐ろしいのは、明日はより良くなるという希望がない生活」とし「必ず希望を生み出す、愛する国民の生活の変化を作り出すと誓いたい。今日よりも良い明日を夢見ることができる大韓民国、より一層公正で、クリーンで、富強な大韓民国を今日から作っていく」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    李在明氏が大統領選予備候補登録…「与えられた使命を果たす」

    2021.10.26 14:17
    뉴스 메뉴 보기
    共に民主党の大統領候補に決定している李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が25日午前、京畿道水原市の京畿道庁で退任記者会見を行った。[国会写真記者団]
    TOP