주요 기사 바로가기

「韓国水泳の希望」ファン・ソヌ、国際大会初のメダル…競泳W杯個人メドレー100メートル銅

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.22 13:13
0
「韓国水泳の希望」ファン・ソヌ(18)が個人メドレー100メートルで、国際大会初のメダルを獲得した。

ファン・ソヌは21日(現地時間)、カタール・ドーハのハマド・アクアチックセンターで開かれた国際水泳連盟(FINA)競泳ワールドカップ(W杯)第3戦大会第1日目の男子個人メドレー100メートル決勝で52秒30を記録した。瀬戸大也(日本・51秒56)、マシュー・サテス(南アフリカ・51秒74)に続き3位を記録した。

今回の競泳W杯は五輪規格の50メートルのロングコースではなく25メートルプールで開かれるショートコース大会だ。個人メドレー100メートルは一選手がバタフライ-背泳-平泳ぎ-自由形の順で25メートルずつ泳ぎながら競う。13人のうち予選3位(53秒35)で決勝に勝ち進んだファン・ソヌは50メートル区間まで先頭だったが、その後は瀬戸とサテスに追いつかれた。主種目が自由形100メートルと200メートルのファン・ソヌは個人メドレーで国際大会初のメダルを首にかけた。

ファン・ソヌは大韓水泳連盟を通じて「自分の主種目ではない個人メドレー100メートルで3位という本当に良い結果で終えてうれしい。残りの自由形100メートルと自由形200メートルも一生懸命泳いで良い記録を出したい」と話した。ファン・ソヌは22日自由形100メートル、23日自由形200メートル競技に出場する。

一方、イ・ジュホは男子背泳200メートルで1分52秒98を記録し2位タイに入った。ペク・スヨンは女子平泳ぎ200メートル3位(2分23秒22)を記録した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国水泳の希望」ファン・ソヌ、国際大会初のメダル…競泳W杯個人メドレー100メートル銅

    2021.10.22 13:13
    뉴스 메뉴 보기
    カタール・ドーハで開かれた競泳ワールドカップ(W杯)男子個人メドレー100メートル決勝で銅メダルを獲得したファン・ソヌ。[写真 大韓水泳連盟]
    TOP