주요 기사 바로가기

国家ブランド大賞受賞の金軟景「韓国の新型コロナ対処、外国人に自慢」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.22 10:05
0
韓国「2021国家ブランド大賞」スポーツ部門受賞者の女子バレーボール金軟景(キム・ヨンギョン)選手(33)が「光栄な賞をいただき感謝している」とし「海外にいると自国への愛情がより大きくなるようだ」と感想を明らかにした。

金軟景は21日、非対面で開かれた2021国家ブランドカンファレンスで国家ブランド大賞スポーツ部門受賞者に選ばれた。

金軟景は事前収録された映像で「私がこの賞を受け取る前にこれまで受賞された方々の名前を見たが、本当に錚々(そうそう)たる方々が受賞されている」とし「それだけ光栄な賞であるということを改めて感じたし、またこのように大きな賞をいただきとてもありがたく思う」と話した。

金軟景は「外国にいると自分の国が懐かしくなる瞬間がとても多い」とし「国家代表チームに対する愛情が大きいのも、海外で過ごして韓国に対する愛情が大きくなり自国に対する考えが大きくなったため」と話した。

また「他の国の選手たちと一緒にプレーするとそれぞれの国に対する話をよくする」とし「今回の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)状況でも、私が大声で『韓国を見て』と自慢をすることができるほど、韓国の対処がかなり良かった」とし「このように他の国の選手たちと話をするとき、特に海外にいると、自分の国が本当に良い国だと強く感じる」と話した。

「海外生活するときに誇らしいと思った経験はあるか」という質問には「自国の国旗を付けてプレーすることそれ自体でも誇らしく思うときが多かった」と答えた。金軟景は「他の国の人々が韓国の旗を持ってきて私を応援してくれるとき誇らしいと強く感じた」とし「海外で韓国の旗を持って応援して熱狂するときに強く感じるようだ」と話した。

あわせて「国家代表はもう引退したが、できるだけ国家代表チームが活躍できるように後方から助けることができる部分で最大限サポートしていきたい」としながら「選手生活は続けるので、多くの人々に応援してほしい」と付け加えた。

この日、スポーツ部門プレゼンターとして元フィギュアスケート国家代表のキム・ヨナが登場した。キム・ヨナは映像を通じて「コロナパンデミックのような前例のない厳しい状況でも東京オリンピック(五輪)で女子バレーボールを4強に導いた金軟景選手、2021年国家ブランド大賞スポーツ部門受賞を心からお祝い申し上げる」とコメントした。

続いて「今後、中国上海で活動されると聞いた」とし「海外でも健康に気を付けて頑張ってほしい」と付け加えた。

非対面行事が終わった後、金軟景はインスタグラムのストーリーズにキム・ヨナのメッセージをシェアした後「ゴットヨナさん、ありがとうございます」と返した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    国家ブランド大賞受賞の金軟景「韓国の新型コロナ対処、外国人に自慢」

    2021.10.22 10:05
    뉴스 메뉴 보기
    金軟景
    TOP