주요 기사 바로가기

サムスン電子、ブランド価値746億ドル…2年連続「世界トップ5」の秘訣

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.21 10:23
0
サムスン電子のブランド価値が2年連続でグローバル「トップ5」に入った。また初めて700億ドルを超えた。

グローバルブランドコンサルティング会社インターブランドが21日に発表した「グローバル100大ブランド」で、サムスン電子は前年(623億ドル)比20%成長した746億ドル(87兆6500億ウォン、8兆5260億円)と評価され、調査対象企業のうち5位となった。

サムスン電子のブランド価値20%成長は2013年以来最も高い。これは今年のグローバル100大ブランド平均価値成長率(10%)の倍。インターブランドの調査でサムスン電子のブランド価値は2010年に19位に入り、12年に9位、17年に6位に上昇した。昨年は5位に入った。

インターブランドはサムスン電子の上昇要因に▼顧客中心経営体制への改編▼持続可能な経営活動▼ギャラクシーZフリップ3、ネオQLED、ビスポーク家電など革新製品▼人工知能(AI)・第5世代(5G)・電装・ロボットなど未来の技術への持続的投資--などを挙げた。

サムスン電子の李英熙(イ・ヨンヒ)グローバルマーケティングセンター長副社長は「サムスン電子のブランド価値が昨年グローバルトップ5に入ったのに続き、今年は2013年以来の最高成長率となったのは励みになる」とし「サムスン電子ブランドに対するグローバル顧客の声援に報いるため、顧客中心経営をして消費者の声にさらに耳を傾けるブランドになる」と述べた。

一方、今回のインターブランド調査1位はアップルで、アマゾン、マイクロソフト、グーグルの後に続いた。昨年から順位の変動はなかった。韓国企業では現代自動車(35位)と起亜(86位)がブランド価値100位内に入った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスン電子、ブランド価値746億ドル…2年連続「世界トップ5」の秘訣

    2021.10.21 10:23
    뉴스 메뉴 보기
    サムスン
    TOP