주요 기사 바로가기

独島近くの公海で9人乗った漁船が転覆…韓日の海洋警察が緊急捜索作戦

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.21 07:04
0
独島(ドクト、日本名・竹島)北東の公海上で船員9人を乗せた船が転覆し、海洋警察が捜索に乗り出した。

72トン級のこの船は、独島の北東約168キロメートルの公海上で転覆したという日本の海上保安庁第8管区の通報が20日午後2時24分に東海地方海洋警察庁に寄せられた。東海海洋警察によると、この船には中国人4人、インドネシア人2人の外国人6人と韓国人3人の合計9人が乗っていた。

事故海域は韓日の中間水域で、この船は16日午前3時11分に慶尚北道蔚珍郡(キョンサンブクド・ウルチングン)の厚浦(フポ)港を出港し、23日に入港する予定だった。この船はズワイガニとベニズワイガニなどを獲る漁船だ。

この日午前11時18分ごろに事故海域を通過した商船が転覆した船を発見して日本の海上保安庁第8管区に通報した。通報を受けた第8管区は所属艦艇を午前11時36分に派遣し、艦艇は午後0時36分に現場に到着し捜索に出た。

午後に入り韓国海軍の航空機1機と日本の海上保安庁の航空機1機、艦艇1隻が事故海域に対する捜索を始めたが、風浪注意報が出され波が3~4メートルと高く困難な状況だった。東海海洋警察も5000トン級と1500トン級の警備艦艇とヘリコプターを現場に急派した。このほかにも東海特殊救助隊8人を乗せた海洋警察のヘリコプター3機を現場に送った。

事故海域に救命ボートは浮いているが、船員は見えない状態だ。東海海洋警察は「事故海域に到着した海上保安庁から『事故船舶は完全に転覆した状態で、すぐそばに15人乗りの救命ボートが浮いているが船員は見られない』という通知を受けた」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    独島近くの公海で9人乗った漁船が転覆…韓日の海洋警察が緊急捜索作戦

    2021.10.21 07:04
    뉴스 메뉴 보기
    独島
    TOP