주요 기사 바로가기

中絶強要疑惑の俳優キム・ソンホ「私の不注意で相手を傷つけた」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.20 13:42
0
元恋人に対する中絶強要疑惑が浮上した俳優キム・ソンホが元恋人とファンに謝罪の気持ちを明らかにした。

20日、キム・ソンホは所属事務所S.A.L.T.エンターテインメントを通じて「立場表明が遅れてしまった点は心より申し訳なく思う」とし「先日、私の名前が言及された記事が報じら、初めて体験する恐れに今ようやくコメントを残すことになった」と伝えた。

キム・ソンホは「私は相手の女性と好感を持って交際した。その過程で私の不注意と思慮に欠ける行動で相手を傷つけてしまった」とし「相手に直接会ってまずお詫びをしたかったが、今はきちんとしたお詫びを伝えることができずその時間を待っているところだ。まず少なくともこのコメントを通じて相手に心からお詫びをしたい」とした。

続いて「私を最後まで信じて応援してくれるすべての人々に対しても失望させてしまって申し訳く思う」とし「いつも応援して下さる方々がいたからこそキム・ソンホという俳優としてやっていくことができたのに、その点を忘れていた」と付け加えた。

あわせて「未熟な私のせいで作品でご一緒した多くの方々とすべての関係者の方々にご迷惑をおかけてしてしまい申し訳なく思う」とし「傷ついたすべての方々に心からお詫びを申し上げたい。辻褄の合わない文章が多くの方々の心にすべて届かないことは分かっているが、このような形ではあれ、真心を伝えたい。本当に申し訳ない」と謝った。

所属事務所側もまた「キム・ソンホさんの個人史によって多くの方々にご心配をおかけて申し訳ない」とし「今回のことによって失望と被害を受けた多くの方々にお詫びの言葉を申し上げる」と伝えた。

これに先立ち、17日にあるオンライン掲示板には「今人気のK某俳優の二重的で図々しい本性を告発する」と題するコメントが投稿された。該当の投稿文を載せたAさんは、自分のことをKさんと交際していた元恋人であるとし、Kさんが中絶を強要して婚姻を口実にした後、一方的に別れを通知してきたと主張した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    中絶強要疑惑の俳優キム・ソンホ「私の不注意で相手を傷つけた」

    2021.10.20 13:42
    뉴스 메뉴 보기
    俳優キム・ソンホ.[写真 S.A.L.T.エンターテインメント]
    TOP