주요 기사 바로가기

韓国議員「日本は全方向努力…ベルリン少女像に積極的に対応するべき」

ⓒ 中央日報日本語版2021.10.15 09:45
0
14日(現地時間)、ドイツ・フランクフルト総領事館で開かれた国会外交統一委員会の在独韓国大使館と在フランクフルト総領事館に対する国政監査では、日本側のベルリン平和の少女像撤去ロビーに対して積極的に対応することを注文した。

与党「共に民主党」の柳基洪(ユ・ギホン)議員は歴史問題に対して繰り返し謝罪するドイツの首都ベルリンに平和の少女像が設置されたことは象徴的かつ非常に意味あることだと評価した。

しかし「日本大使館側は連邦政府とベルリン市ミッテ区などに対して全方向的努力を全力で行っていて、ライプツィヒとドレスデンにも設置にされないように努力中」としながら「われわれ大使館の努力は見られないようだ」と指摘した。

これに対して趙顯玉(チョ・ヒョンオク)大使は「今われわれができる最善を尽くしている」としながら「ベルリン少女像は韓日葛藤をドイツに持ち込んだのではなく、普遍的人権問題に対して市民団体が問題を提起しているもの」と答えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国議員「日本は全方向努力…ベルリン少女像に積極的に対応するべき」

    2021.10.15 09:45
    뉴스 메뉴 보기
    少女像
    TOP