주요 기사 바로가기

英紙「興奮した金正恩の前、裸になって素手で撃破…奇怪」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.14 10:00
0
北朝鮮が11日に開いた国防発展展覧会「自衛-2021」開幕式行事に登場した北朝鮮兵士の「素手武力」に、海外メディアの耳目が集中した。

英日刊紙テレグラフは12日に公開された北朝鮮の行事映像のうち、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長や金与正(キム・ヨジョン)労働党副部長など北朝鮮指導部が参観した特攻武術行事に注目した。「喜ぶ金正恩の前で裸になった兵士が曲芸をする奇怪な映像(bizarre video)」としながらだ。

北朝鮮が公開した映像によると、北朝鮮の軍人は平壌(ピョンヤン)3大革命展示館の前で「借力ショー」を連想させる武術を見せている。上着を脱いだある北朝鮮軍人は釘がきめこまかく打ち込まれた台の上で横になり、腹の上にコンクリートブロックをのせ、これをハンマーで「撃破」した。北朝鮮の軍人は映像でスローガンを叫びながらハンマーで煉瓦を撃破したり、2人の兵士が首を使って鉄の棒を曲げる場面などを演出した。北朝鮮メディアはこの映像に「スローモーション」を加えて報道した。

テレグラフは「映像のハイライトの一つはズボンだけを履いた英雄が棒を振り回す敵軍を防御しながら見せる凄まじい表情」と強調した。

演壇に座って武術を見る金委員長は濃厚色のスーツに薄紫のネクタイ姿だった。テレグラフは「金正恩は時に興奮した表情を見せ、ひじ掛けを握って緊張する姿だった」と伝えた。妹の金与正(キム・ヨジョン)副部長は後列に座り、微笑んだまま特に表情を変えなかった。

テレグラフは「高度に演出された今回の映像は北朝鮮が最近高めてきた緊張をややが緩和するものだった」と伝えた。

北朝鮮は先月、「極超音速ミサイル火星8型の試験発射に成功した」と主張した。この日、平壌で開かれた武器展示会には火星8型のほか、ミニSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)も公開された。

金委員長はこの日、「誰も負傷することのない無敵の軍事力を保有して強化することは、わが党の最重大政策であり目標」とし「とにかく強くならなければいけない」と明らかにした。

英BBC放送もこの日、北朝鮮の武術映像を報道し、「軍人が素手で各種の物を破壊し、戦闘力を誇示する場面を放送した」と伝えた。BBCは記事の最後に「当然のことだが、このような妙技は家で真似をしてはいけない」と付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    英紙「興奮した金正恩の前、裸になって素手で撃破…奇怪」

    2021.10.14 10:00
    뉴스 메뉴 보기
    金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長
    TOP