주요 기사 바로가기

『イカゲーム』紹介した北朝鮮メディア…「非道徳な行為が日常化された南の実状暴露」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.12 16:43
0
世界的な人気を呼んだドラマ『イカゲーム』と関連し、北朝鮮メディアが韓国と資本主義社会の実状を表わしたと評価した。

北朝鮮の対外宣伝メディア『こだま』は12日、「最近弱肉強食と不正腐敗が大手を振るって非道徳行為が日常化された南朝鮮(韓国)で社会実状を暴露するテレビ劇『イカゲーム』が放映され人気を呼んでいる」と報道した。

イカゲームはネットフリックスがサービスしている83カ国で1位になるなど旋風的人気を得ているが、同メディアは韓国社会を批判するのに焦点を合わせた。

メディアは経済状況が厳しい参加者が優勝者1人に与えられる賞金を独占しようと行うゲームをテーマにしたドラマの内容を説明し、「人間を極端競争に追いやり、その中で人間性が抹殺されていく野獣化された南朝鮮社会」と指摘した。

続けて「特に1位でなければ死ななければならないという弱肉強食の競技規則を作り凄惨な殺戮が繰り広げられる競技を娯楽と考え快楽を感じる金持ちのスタイルを通じ不公平な社会に対する激怒を醸し出させている」と説明した。

その上で「テレビ劇を見た観覧客は『激しい競争の中で脱落者が増えるのが現在の南朝鮮社会だ』『お金だけで人を評価する世の中で生きる現実が呪わしい』などの感想を明らかにしている」とし、ドラマに対する感想もやはり韓国社会像批判に集中した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    『イカゲーム』紹介した北朝鮮メディア…「非道徳な行為が日常化された南の実状暴露」

    2021.10.12 16:43
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『イカゲーム』。[写真 ネットフリックス]
    TOP