주요 기사 바로가기

ソウル鍾路警察署、日本大使館付近で旭日旗燃やした大学生団体メンバーを検察送検

ⓒ 中央日報日本語版2021.10.07 10:23
0
今年6月、ソウル鍾路区(チョンノグ)日本大使館付近で旭日旗を燃やした大学生団体メンバーが検察に送検された。

ソウル鍾路警察署は集会およびデモに関する法律(集示法)違反容疑がもたれている韓国大学生進歩連合のメンバー3人を8月末に検察に起訴意見で送検したと7日、明らかにした。

警察によると、韓国大学生進歩連合のメンバーは6月1日、鍾路区にある日本大使館の向い側の人道で旭日旗に引火性物質をまいてトーチを利用して焼いた容疑がもたれている。

旭日旗には「独島(トクド、日本名・竹島)が日本の領土という東京オリンピック(五輪)と日本政府を強力に糾弾する」という言葉が書かれていた。旭日旗を焼いた後、直ちに現場を離れようとしていたメンバーは付近にいた警察に逮捕されて連行された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ソウル鍾路警察署、日本大使館付近で旭日旗燃やした大学生団体メンバーを検察送検

    2021.10.07 10:23
    뉴스 메뉴 보기
    旭日旗
    TOP