주요 기사 바로가기

BTS、今年12回目のビルボード1位…1年1カ月で6曲首位、ビートルズに次ぐ速さ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.05 15:33
0
BTS(防弾少年団)が先月24日に公開した『My Universe』がビルボードのメインシングルチャート1位に入った。BTSの通算6回目となる1位曲となる。

BTSと英国バンドのコールドプレイのコラボ曲『My Universe』は4日(現地時間)に公開された米国Billboard(ビルボード)シングルチャート「HOT100」で1位を立った。先立って『Butter』で7週連続1位、通算10週1位を記録したことに加えて『Permission to Dance』が初週1位を記録したBTSは今回の1位で今年通算12回目のチャート首位を記録した。発売初週に米国内のストリーミング1150万回、ラジオ再生550万回、ダウンロード12万7000回を記録した。

『My Universe』は先月24日に発売された後、チャート初登場で1位を占め、BTSはチャート初登場1位曲を5曲持つことになり、これまで最多記録5曲を持つアリアナ・グランデやドレイクと並んだ。

『Dynamite』から『Savage Love』『Life Goes On』『Butter』『Permission to Dance』まで、BTSの1位曲は合計6曲になった。ビルボードによると、最近10年間で最も多くの曲を「HOT100」チャート1位に入れたアーティストだ。

BTSの次はアリアナ・グランデが4曲、ジャスティン・ビーバーが3曲と続く。BTSの記録は昨年9月『Dynamite』で韓国歌手として初めて1位を記録してから1年1カ月で成し遂げた成果で、1964~1966年ビートルズが1年2週で1位曲6曲を誕生させたことに続き2番目に速い。

今年12週ビルボード1位を記録したBTSは最近10年チャートで通算17週1位を記録することになった。昨年チャートをさらったロディ・リッチの通算18週1位に続き2番目となる記録だ。BTSの次には通算9週のオリビア・ロドリゴ、8週のジャスティン・ビーバー、5週のアリアナ・グランデが後に続いている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS、今年12回目のビルボード1位…1年1カ月で6曲首位、ビートルズに次ぐ速さ

    2021.10.05 15:33
    뉴스 메뉴 보기
    BTSがコールドプレイとコラボレーションした『My Universe』が発売初週ビルボードチャートで1位を記録した。BTSは通算6回目の1位曲、コールドプレイは2008年『Viva la Vida』以降2回目の1位曲だ。写真は先月23日、米国ニューヨークでBTSとコールドプレイが会って撮影した写真。[写真 コールドプレイ ツイッター]
    TOP