주요 기사 바로가기

大宇造船・現代重工業の結合審査、6カ国のうち韓国だけ第1次審査

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.05 14:54
0
現代重工業(韓国造船海洋)と大宇造船海洋の企業結合〔M&A(企業の合併・買収)〕審査の進行ペースが申告対象6カ国のうち韓国が最も遅いことが明らかになった。

4日、野党「国民の力」カン・ミングク議員が産業銀行を通じて受け取った資料を見ると現代重工業は6カ国に企業結合を申告した。このうち中国・カザフスタン・シンガポールの3カ国では審査が完了した。

韓国・日本・欧州連合(EU)は審査を進行中だ。審査が進行中の3カ国のうちでも韓国の公取委がまだ第1次審査で最も遅いことが分かった。日本は第1次審査を終え、欧州連合も第2次審査に入った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    大宇造船・現代重工業の結合審査、6カ国のうち韓国だけ第1次審査

    2021.10.05 14:54
    뉴스 메뉴 보기
    大宇造船海洋が建造した超大型コンテナ船。[写真 大宇造船海洋]
    TOP