주요 기사 바로가기

『イカゲーム』中国違法コピーに…徐ギョン徳氏「尊重をまず学べ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.10.05 13:50
0
世界的に人気を呼んでいるNetflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム』が中国内で違法流通していることに対して誠信(ソンシン)女子大学の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)大教授が「他国文化に対する尊重をまず学ばなければならない」と厳しい忠告を飛ばした。

徐教授は5日、SNSにコメントを載せて「中国インターネットユーザーの違法ダウンロードおよび流通問題はかなり以前から繰り返されてきた」とし「韓国のコンテンツをコピーすることもあまりにも多かった」と明らかにした。

徐教授は、『イカゲーム』が自国コンテンツが強いインドでも人気ランキング1位(サイト『FlixPatrol』基準)を占め、Netflixが配信されている83カ国すべてでトップにのぼった作品である点を言及した。

徐教授は「外信も(『イカゲーム』に)絶賛一色で、アマゾン創業者であるジェフ・ベゾスはツイッターに「『イカゲームをはやく見たい』とつぶやくなど海外有名人も大きな関心を示している」と説明した。

続いて徐教授は「中国でまた違法ダウンロードが盛んに行われている」とし「さらにショッピングアプリではドラマの中で着用して有名になった緑色の運動服に『中国』という漢字が挿入されたものをイ・ジョンジェさんの写真を使って販売までしているという」と明らかにした。

徐教授はこれとあわせて『イカゲーム』の中の衣装を販売する中国アプリの写真を掲載した。徐教授は中国が「キムチ、参鶏湯(サムゲタン)、韓服、カラシナなどは中国の由来だ」と主張しているとし「韓国のコンテンツが世界の人々から引き続き注目を浴びているので中国が大きな危機感を感じているようだ」とし「アジアの文化主導権が韓国に移動しているという強い恐れの発露現象だとみることができる」と指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    『イカゲーム』中国違法コピーに…徐ギョン徳氏「尊重をまず学べ」

    2021.10.05 13:50
    뉴스 메뉴 보기
    人気ドラマ『イカゲーム』に出てくる衣装に「中国」とプリントされた服が中国アプリで販売されていると誠信(ソンシン)女子大学の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が伝えた。[写真 徐ギョン徳教授フェイスブック キャプチャー]
    TOP