주요 기사 바로가기

Netflix CEO「『イカゲーム』、歴代で最も大きな作品になるかも」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.28 13:42
0
「Netflix(ネットフリックス)が現在までリリースしたすべての作品で最も大きな作品になる可能性もある」

同社のテッド・サランドス共同CEO(最高経営責任者)が韓国Netflixシリーズ『イカゲーム』の人気についてこのように話した。27日(現地時間)、米国で開かれた「コードカンファレンス」に出席したサランドス氏はIT専門ジャーナリストのカラ・スウィッシャー氏との対談で「多くの国々で『イカゲーム』がNetflix『今日のトップ10』で1位を占めている」とし「公開後9日が過ぎた現在の推移でみると、Netflixの非英語圏作のうち最も大きな作品になるものとみられる。Netflixが現在までリリースしたすべての作品のうち最も大きな作品になる可能性もある」と言及した。

コードカンファレンスはイーロン・マスク氏やリサ・スー氏、サティア・ナデラ氏らグローバル企業のリーダーが一堂に会して現時代の流れに対して討論を行う行事だ。

『イカゲーム』は韓国シリーズとしては初めて米国Netflix「今日のトップ10」1位に登場した。マレーシア・シンガポール・インドネシア・タイ・フィリピン・ベトナム・カタール・エクアドル・ボリビアでも首位に立った。英国・フランス・ドイツなど39カ国でも上位圏に入り、「ムクゲの花が咲きました」や「タルゴナキット」など、韓国文化全般に対する関心が高まっている。

これに先立ってNetflixの共同CEOであり、創立者であるリード・ヘイスティングス氏はNetflixコリアのインスタグラムを通じて『イカゲーム』の登場人物の服装である緑色の運動服を着て自分が「457番」ゲーム参加者だとして認証ショットを投稿して大きな関心を引いたことがある。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    Netflix CEO「『イカゲーム』、歴代で最も大きな作品になるかも」

    2021.09.28 13:42
    뉴스 메뉴 보기
    ドラマ『イカゲーム』参加者と同じ緑色の運動服を着て登場したNetflix(ネットフリックス)創業者のリード・ヘイスティングス氏。[写真 Netflixコリア]
    TOP