주요 기사 바로가기

NSC常任委緊急招集…文大統領「北ミサイル発射、対応案まとめよ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.28 10:27
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、北朝鮮の短距離ミサイル発射と関連し「最近の北朝鮮の談話とミサイル発射状況を総合的かつ綿密に分析し対応案をまとめよ」と指示した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)のパク・ギョンミ報道官によると、文大統領はこの日徐薫(ソ・フン)国家安保室長から北朝鮮のミサイル発射関連状況と国家安全保障会議(NSC)常任委員会開催結果の報告を受けこのように話した。

これに先立ちNSC常任委員はこの日午前8時から9時15分まで緊急会議を開き、ウォン・インチョル合同参謀議長から北朝鮮の短距離ミサイル発射状況の報告を受けた。

この席でNSC常任委員は北朝鮮のミサイル発射状況と意図を検討した後、韓半島(朝鮮半島)の情勢安定が極めて重要な時期に行われた発射に対して遺憾を表明する一方、今後北朝鮮の動向を綿密に注視する中で米国をはじめとする関係国と緊密に協議していくことにした。

この日の常任委員会には徐薫国家安保室長、ユ・ヨンミン大統領秘書室長、徐旭(ソ・ウク)国防部長官、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官、李仁栄(イ・インヨン)統一部長官、朴智元(パク・チウォン)国家情報院長、ウォン・インチョル合同参謀議長、ソ・ジュソク国家安保室第1次長、キム・ヒョンジュン国家安保室第2次長らが参加したと青瓦台は説明した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    NSC常任委緊急招集…文大統領「北ミサイル発射、対応案まとめよ」

    2021.09.28 10:27
    뉴스 메뉴 보기
    韓国大統領府
    TOP