주요 기사 바로가기

少女像の頭を叩いた外国人、翌日「間違っていた」謝罪=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.23 12:00
0
少女像の頭を叩いてふざけている動画を動画共有プラットフォーム「ティックトック(TikTok)」に投稿した外国人が、ネットユーザーの批判を受け、翌日謝罪した。

19日、ティックトックで2人の外国人男性が登場する動画が公開された。1人の男性は少女像の隣の椅子に座って手のひらを広げて見せ、もう1人の男性は少女像の頭を撫でると、軽く叩いた。

少女像は大邱(テグ)市中区の2・28記念公園に設置されたものと推定される。この動画が韓国内のオンラインコミュニティなどで広まり、ネットユーザーの非難が続いた。日本軍慰安婦被害者を偲ぶ少女像を侮辱しているという理由からだ。

議論が拡散したことを受け、外国人男性は翌日の20日、謝罪動画を投稿した。動画では、再び少女像を訪れ、たどたどしい韓国語で「こんにちは」と画面に向かって挨拶した。続けて「昨晩はちょっと間違っていた」とし「すみません」と頭を下げた。

彼は続けて、少女像に対しても繰り返し頭を下げ、「すみません」と言う。彼らは知人を通じて、少女像の意味を遅ればせながら知ったという。

謝罪動画を見たネットユーザーは「無知から来た失敗を悟り、謝罪して反省すればよい」、「心から反省したなら、次は気をつけてほしい」などとコメントした。一方、「謝罪すればそれで終わりか、軽率に国の歴史を刺激するな」と警告する反応もあった。また、「外国人なら知らないこともあり得るから、英語などで意味を説明する案内板があったら良いと思う」という意見も出た。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    少女像の頭を叩いた外国人、翌日「間違っていた」謝罪=韓国

    2021.09.23 12:00
    뉴스 메뉴 보기
    少女像
    TOP