주요 기사 바로가기

韓国のコロナ新規感染者1605人、日曜日で最多…秋夕連休中も拡大

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.20 10:39
0
韓国の中央防疫対策本部は20日0時を基準に一日の新型コロナ新規感染者数を1605人、累計28万7536人と発表した。

前日(1910人)より305人減少したが、日曜日の感染者数(発表日は月曜日)では最多となった。従来の最多は先月第3週の日曜日(8月15日、発表日16日0時基準)の1554人だった。

過去4週間の日曜日の新規感染者数は1485人→1375人→1433人→1605人。1300-1400人台から今週は1600人台へと大幅に増えた。

秋夕(チュソク、中秋)連休を迎えて大規模な人口移動も続き、連休後の全国的な再拡大が懸念される。

この日の新規感染者の感染経路は国内発生が1577人、海外からの入国が28人だった。

国内発生はソウル578人、京畿道(キョンギド)503人、仁川(インチョン)96人など首都圏が計1177人(74.6%)。非首都圏は大田(テジョン)49人、釜山(プサン)47人、全北(チョンブク)38人、大邱(テグ)・慶北(キョンブク)・忠北(チュンブク)各35人、忠南(チュンナム)33人、光州(クァンジュ)32人、慶南(キョンナム)30人、江原(カンウォン)29人、蔚山(ウルサン)14人、世宗(セジョン)9人、済州(チェジュ)8人、全南(チョンナム)6人の計400人(25.4%)。国内発生感染者のうち首都圏の比率は15日に80.5%まで上がったが、現在75%以下となっている。一日の新規感染者数は7月7日(1211人)から76日連続4けたで、今月14日からこの日までの過去1週間の一日の新規感染者数は1495人→2078人→1942人→2008人→2087人→1910人→1605人。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国のコロナ新規感染者1605人、日曜日で最多…秋夕連休中も拡大

    2021.09.20 10:39
    뉴스 메뉴 보기
    新型コロナ感染拡大が秋夕(チュソク、中秋)連休中にも続く中、19日午後、大田(テジョン)市庁新型コロナ選別検査所で医療スタッフが市民を検査している。 
    TOP