주요 기사 바로가기

韓国、コロナ新規感染者2008人…秋夕連休前も高水準続く

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.17 14:20
0
韓国国内の新型コロナ新規感染者数が2日ぶりに2000人を超えた。

中央防疫対策本部は17日0時基準で一日の新規感染者数を2008人と発表した。国内発生が1973人、海外からの入国は35人で、累計感染者数は28万1938人。

この日の新規感染者数は前日(1943人)より65人多く、15日(2079人)以来2日ぶりの2000人台となった。最近、首都圏を中心に拡大傾向が強まっている中、先月20日(2050人)以来4週ぶりに「金曜日2000人台」となった。特に秋夕(チュソク、中秋)連休の帰省ラッシュで大規模な人口移動が予想され、全国的な感染拡大が懸念される状況だ。

11日からこの日までの最近1週間に発生した新規感染者数は1864人、1755、1433人、1497人、2079人、1943人、2008人と、多い日は2000人を超えている。

死者は3人で、累計死者数は2389人(致命率0.85%)。重症患者は332人。

感染疑い申告検査者は4万8456人、首都圏臨時選別検査所の検査件数は8万5742件(感染445人)、非首都圏臨時選別検査所の検査件数は1万36件(感染者22人)で、全体の検査件数は14万4234件と把握された。

新規隔離解除者は2056人で、累計25万4094人となった。現在2万5455人が隔離中。

新型コロナ予防接種対応推進団は17日0時基準で一日の1回目ワクチン接種者を42万8223人、累計3541万4516人、ワクチン接種完了者を2148万9009人と発表した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国、コロナ新規感染者2008人…秋夕連休前も高水準続く

    2021.09.17 14:20
    뉴스 메뉴 보기
    大田市儒城区(テジョンシ・ユソング)保健所で医療スタッフが市民にワクチンの注射をしている。フリーランサー キム・ソンテ
    TOP