주요 기사 바로가기

台風14号、韓国済州に接近…正午に「台風注意報」発効

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.16 12:02
0
済州(チェジュ)地方気象庁が16日正午に済州と済州沖の強風・風浪特報を台風注意報に変更すると明らかにした。済州南側の沖の風浪警報と湫子島(チュジャド)の強風注意報はそのまま維持されている。

済州地方気象庁によると、この日午前10時を基準に台風14号は中心気圧980ヘクトパスカル、最大風速29メートル、強度「中」の小型台風で、西帰浦(ソギポ)南南西側350キロの海上を通過した状態だ。

台風14号が済州に最も接近すると予想される時間は17日午前8時。時速10キロの速度で北上中の台風14号は、勢力を維持しながら17日午前3時ごろ西帰浦の南南西110キロ付近の海上を通過するとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    台風14号、韓国済州に接近…正午に「台風注意報」発効

    2021.09.16 12:02
    뉴스 메뉴 보기
    13日午後、台風14号の影響を受ける西帰浦市ソプ島沖。 チェ・チュンイル記者
    TOP