주요 기사 바로가기

日本防衛相、北朝鮮の巡航ミサイルに「技術向上している」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.14 17:15
0
北朝鮮の新型長距離巡航ミサイル発射と関連し、日本の岸信夫防衛相は、事実ならば北朝鮮がミサイル発射技術を向上させているものとして懸念を示した。

岸防衛相は14日の閣議後の会見で、北朝鮮の巡航ミサイル発射報道と関連して「事実であれば地域の平和と安全を脅かす懸念がある。北朝鮮はミサイルの発射技術を向上させている」と話した。

続けて日本政府として「米国や韓国と緊密に連携し、必要な情報の収集・分析、警戒監視を行っていく」と強調した。

北朝鮮の脅威が増しているのかとの質問には、「今回のミサイル発射が成功したかどうかも含めて、事柄の性質上、個別の具体的な情報の内容については評価は差し控える」と話した。

北朝鮮の朝鮮中央通信は、11~12日の2日間に新型長距離巡航ミサイルの試験発射に成功し、ミサイルが北朝鮮領土と領海上空を2時間余り飛行し1500キロメートルの距離にある目標に命中したと報道した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP