주요 기사 바로가기

冬季五輪開催国の中国、4大陸フィギュア選手権断念

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.14 09:55
0
2022北京オリンピック(五輪)開催国の中国が、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染拡大により、4大陸フィギュア選手権大会を断念した。

国際スケート連盟(ISU)は14日(韓国時間)、「中国が、新型コロナ感染拡大が深刻化したため4大陸フィギュア選手権大会の開催は困難との申し出があった」と発表した。ISUは、他の加盟国に開催意思を確認後、来月2日の執行委員会で代替開催地を決定する予定だ。

当初、4大陸フィギュア選手権大会は、来年1月17日から22日まで天津で開かれる予定だった。中国は、11月5日から重慶で開催予定だったISUフィギュアシニアグランプリ第3戦「カップ・オブ・チャイナ」も断念した。同大会は、イタリア・トリノで行われる予定だ。

4大陸フィギュア選手権大会は、アジア、米国、アフリカ、オセアニアの選手に出場資格があるISU主催の国際大会だ。毎年1月か2月に開催されている。昨年2月には、ソウル木洞(モクドン)アイスリンク場で開かれた。

北京五輪は来年2月4日に開幕する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    冬季五輪開催国の中国、4大陸フィギュア選手権断念

    2021.09.14 09:55
    뉴스 메뉴 보기
    北京の代表的な繁華街である王府井に2022年北京オリンピックの開会式を知らせる大型カウントダウン時計が設置された。シン・ギョンジン記者
    TOP