주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>日本、1-0で中国に勝利…イランは2連勝=アジア最終予選

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.08 10:11
0
サッカー日本代表がワールドカップ(W杯)アジア最終予選で中国に勝利した。

日本は8日(日本時間)、カタール・ドーハのハリーファ国際スタジアムで2022年カタールW杯アジア最終予選B組第2戦に臨み、中国を1-0で破った。

オマーンにホームで衝撃の敗北(0-1)を喫した日本は中国に勝って最終予選の成績を1勝1敗とした。第1戦でオーストラリアに0-3で敗れた中国は2連敗で最下位。

もともと中国のホーム試合だったが、新型コロナ防疫のため中国政府が厳格な入国制限をしたため、中立地域のドーハで試合が行われた。波状攻撃を見せた日本は前半40分、伊東純也のクロスに大迫勇也が合わせてゴールを決めた。一方、中国は武磊と帰化選手エルケソンを出場させたが、有効シュートは0本だった。

B組のサウジアラビアはアウェーでオマーンに1-0で勝利し、2連勝となった。

一方、A組ではイランがドーハでイラクに3-0と完勝した。2連勝(勝ち点6)のイランは韓国(1勝1分け)を抑えてA組1位。A組のアラブ首長国連邦(UAE)-シリア戦は1-1で引き分けた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP