주요 기사 바로가기

ファン・ビンビン、クリス追放した中国「芸能人、習近平主席の思想を学べ」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.09.01 07:35
0
ボーイズグループEXO(エキソ)の元メンバー・クリス(中国活動名・ウー・イーファン)をはじめ、ファン・ビンビン(40)、鄭爽(30)、ヴィッキー・チャオ(45)など人気芸能人が中国当局によって追放された中、中国当局は、芸能人を対象に「習近平国家主席の思想を勉強するように」と指示した。

31日、澎湃など現地メディアによると、中国文化観光部は前日、「芸能人の教育管理と道徳性強化策」を発表し、芸能人が習近平主席の文化芸術関連の発言を勉強し、意味と本質を理解しなければならないとした。文化観光部は、違法・不道徳的行為で摘発された芸能人については舞台とプラットフォームを提供しないとし、強力な措置を予告した。

当局は、中国芸能界が理論学習や研究交流などの方法で「習近平新時代の中国特色社会主義思想」を旗印に新人を育成し、文化を発展させなければならないと強調した。また、法律や規則の教育の必要性も付け加えた。

中国当局のこのような措置は、民法・著作権法・税法等の教育を強化し、遵法精神を高揚させる一方、二重契約や脱税などの社会問題につながらないようにするという意志を示していると専門家は分析した。

文化観光部は「最近、文芸・娯楽の分野で違法行為が見られた」とし「文化芸術従事者に対する教育管理と道徳性の強化を通じて、新たな気風を樹立し、社会主義の核心的価値観を育成するための措置」とした。 

一方、中国当局は、社会的物議をかもした芸能人を相次いで追放し、芸能界の綱紀を管理している。始まりはファン・ビンビンだった。ファン・ビンビンは2018年、脱税の容疑で1400億ウォン(約133億円)台の罰金を課された。

最近、有名女優・鄭爽に対し、中国税務当局は高額の出演料を受けたのに隠蔽したという容疑で罰金2億9900万元(約510億円)を課した。ドラマ『還珠姫〜プリンセスのつくりかた〜』、映画『レッドクリフ』などに出演したトップ女優ヴィッキー・チャオも脱税疑惑などが提起され、姿を消した。

クリスは強姦罪で逮捕・拘束され、日本の靖国神社を背景に写真を撮ってSNSに投稿した俳優の張哲瀚も事実上、追放された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ファン・ビンビン、クリス追放した中国「芸能人、習近平主席の思想を学べ」

    2021.09.01 07:35
    뉴스 메뉴 보기
    EXO元メンバーのクリス[写真 韓国ニッカンスポーツ]
    TOP