주요 기사 바로가기

韓国大統領選で「反共」より有効な「親日フレーム」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.19 09:00
0
大統領選挙の雰囲気が熱くなると、また「親日」追及が始まった。韓国政治史でかつて反共フレームが「万能棒」のように使われたことがあるが、今では親日フレームに変わったという話が出るほどだ。

与党・共に民主党の李洛淵(イ・ナギョン)前代表側と京畿(キョンギ)観光公社社長に内定した料理コラムニストの黄橋益(ファン・ギョイク)氏の対立も親日攻防だ。李洛淵陣営の辛京ミン(シン・ギョンミン)常任副委員長は17日、ラジオ番組に出演し、黄氏について「日本料理を非常に高く評価し、韓国料理はその亜流というようなコメントを繰り返してきた」とし「東京や大阪の観光公社に合う方ではないかと思う」と述べた。

すると黄氏はフェイスブックに「私に投げかけた親日フレームを李洛淵にお返しする」とし「李洛淵は日本通だと聞いている。日本の政治家との会合で日本政治家の『制服』である燕尾服を着ている写真を見たことがある。李洛淵は日本の首相にふさわしい」と書いた。黄氏は18日、ラジオ番組に出演し「ミラーリング(模倣行為)した」と説明した。

 
野党では崔在亨(チェ・ジェヒョン)前監査院長が親日フレーム攻撃を受けている。崔前院長の祖父が平康郡楡津面(ピョンガングン・ユジンミョン)で楡津面協議員を務めたというのが理由だ。日帝時代に地域の有志だっただけに親日派と見なすことができるという論理だ。崔前院長の曽祖父も楡津面の面長だったという理由で同じ攻撃を受けている。これに先立ち安敏錫(アン・ミンソク)民主党議員は「崔前院長は曽祖父と祖父の親日行為について釈明と謝罪をすべきだ」と主張した。

崔前院長は18日、記者会見を開いて反論した。祖父が春川(チュンチョン)高等普通学校在学中に江原道(カンウォンド)で最初の抗日学生運動をしたという事例などに言及しながら「こうしたすべての事実を無視し、単に日本強占期に有志として生きたという理由で祖父を『親日』とするのは果たして妥当なのか」と尋ねた。崔前院長は「過去を持ち出して親日フレームで国民を分裂させ、祖先の厳しかった生活をむやみに評価する旧態政治はもう終えなければいけない」と述べた。

光復(解放)から80年近く過ぎたが、依然として親日フレームは強力だ。特に2000年代半ば以降、大統領選挙の局面などでこうした傾向が強まった。2007年の大統領選挙を控え、当時の大統合民主新党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)候補は父が日本強占期に金融組合の書記だったという点のために親日フレームにかかった。一部メディアは李明博(イ・ミョンバク)当時ハンナラ党候補の出生地が大阪という点を浮き彫りにして反日情緒を呼び起こした。

文在寅大統領も新政治民主連合代表時代、父が日本強占期の興南(フンナム)農業係長だったという理由で「親日」攻撃を受け、捜査を依頼したりもした。羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)元自由韓国党院内代表は自衛隊の行事に出席したという理由で「ナベ」(羅卿ウォン+安倍)レッテルを貼られた。

明知大政治外交学科のシン・ユル教授は「親日フレームは反共フレームと同じ様相で作動する。親日であれ共産主義であれ客観的な根拠が明確でないのに『悪い』というイメージをかぶせる形だ。また親日フレームが出てくるというのは政界の過去志向的な姿を見せている」と述べた。続いて「特に文在寅政権が親日、反日を取り上げながら、親日フレームがまた強力に作動した側面がある」と説明した。現政権はチョ・グク元民情首席秘書官がフェイスブックに「竹槍歌」を載せるなど反日情緒を刺激するのに率先したりした。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大統領選で「反共」より有効な「親日フレーム」

    2021.08.19 09:00
    뉴스 메뉴 보기
    18日、ソウル龍山区(ヨンサング)大韓老人会中央会を訪問し、キム・ホイル会長と握手する国民の力大統領候補の崔在亨(チェ・ジェヒョン)前監査院長。 国会写真記者団
    TOP