주요 기사 바로가기

WPコラムニスト「韓国、米国いなければすぐに崩壊しただろう」

ⓒ 中央日報日本語版2021.08.17 11:39
0
米国ワシントンポスト(WP)のコラムニスト・マーク・ティッセン氏が16日(現地時間)、タリバンがアフガニスタンを事実上占領したことについて、「もし、韓国がこのように持続的な攻撃を受ける状況だったなら、米国の助けなしには、すぐに崩壊したことだろう」と述べた。

ティッセン氏はツイッターに「韓国戦争(朝鮮戦争)以降、すべての米軍が韓半島(朝鮮半島)から撤退していたならば、韓半島は北朝鮮の支配下に急速に統一されていただろう」と記した。

また、「米軍が韓国にいる理由は、北朝鮮を抑制し、その結果を防ぐためにも必要なため」とし「バイデンがアフガンにしたことを(過去に)トルーマンがドイツ、日本、韓国でしていたとすれば、今日の世界は大きく異なっただろう」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    WPコラムニスト「韓国、米国いなければすぐに崩壊しただろう」

    2021.08.17 11:39
    뉴스 메뉴 보기
    2013年4月、韓米合同演習に参加した両国の海兵隊が慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)の海岸に上陸している。[中央フォト]
    TOP