주요 기사 바로가기

アフガニスタン大統領、車4台に現金を詰めて国外脱出

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.17 07:13
0
アフガニスタンのイスラム主義武装組織タリバンが首都カブールに接近すると、15日に夫人や参謀陣と共に航空便で隣国ウズベキスタンに逃避したアシュラフ・ガニ大統領に対して非難の声が挙がっている。

在アフガニスタン印大使館の公式ツイッターアカウントは16日、「逃亡した大統領のために働いていたなんて恥ずかしい。アラーが裏切り者を懲らしめますように!」という英文ツイートを掲載し、その後削除した。ツイートはガニ大統領を「国をすべて荒地にしておきながら逃げ、詐欺師の部下と一緒に逃げた」と非難した。

ロシア国営通信スプートニクは16日、在カブールロシア大使館広報官の言葉を引用して「ガニが現金を詰めた車4台とともに脱出した」とし「移動のためのヘリコプターに現金をすべて入れることができず、一部は滑走路に残して逃げた」と伝えた。この日、ガニ大統領はフェイスブックに「タリバンはカブールを攻撃して私を打倒するという意志を明確にした」とし「虐殺を防ぐために離れることにした」と主張した。

満72歳のガニ氏はレバノンにあるベイルート・アメリカン大学で文化人類学を学んだ。米国コロンビア大学への留学機会をつかみ、経済学を勉強した。主研究分野はアフガニスタンのような「失敗国家」の再建だった。

世界銀行に勤めていたがアフガニスタンに帰国したガニ氏は2009年に初めて大統領選に出馬して4位に終わったが、当時ハミド・カルザイ大統領は彼を財務長官に任命した。2014年の大統領選では1次で2位に入り、決選投票で過半を得て当選した。2019年には再選に成功した。ワシントン・ポスト(WP)は15日、ガニ氏について「政治の夢を見たテクノクラート(技術官僚)出身」としながら「政治は合わなかった」と酷評した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    アフガニスタン大統領、車4台に現金を詰めて国外脱出

    2021.08.17 07:13
    뉴스 메뉴 보기
    アフガニスタンのアシュラフ・ガニ大統領
    TOP