주요 기사 바로가기

直島のシンボル、草間彌生さんの「南瓜」…台風で海に流される

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.11 08:18
0
日本の現代美術家・草間彌生さん(92)の大型オブジェ『南瓜』が台風9号の影響で海に流され、破損した。 

9日、毎日新聞は瀬戸内海の香川県直島の船着場に置かれている草間彌生さんの作品が、この日午前10時30分頃、台風の影響で海に流されたと報じた。

報道によると、作品を管理するベネッセホールディングスの社員が強風などのため見回りをしていたところ、作品が海に流されているのを発見した。作品は流されて海岸に打ち付けられて破損したが、すぐに回収された。

ベネッセホールディングスは「台風で風と波が強まったため、作品を固定する金具が外れて海に流された」とし「桟橋に何度も打ちつけられ、三つに割れてしまった」と毎日新聞に伝えた。

また、「台風の進路などから直島には大きな影響がないと判断して作品を撤去しなかったことが破損につながり非常に残念に思う」とし「修復できるか判断したい」と伝えた。

直島は現代アートの芸術家や建築家のコラボレーションによる町おこしで「現代アートの島」「アートの島」に変貌した。作品『南瓜』は直島を代表するシンボルとして観光客の人気を集めている作品だ。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    直島のシンボル、草間彌生さんの「南瓜」…台風で海に流される

    2021.08.11 08:18
    뉴스 메뉴 보기
    直島の象徴となった草間彌生さん作の黄色い南瓜[中央フォト]
    TOP