주요 기사 바로가기

韓国次期大統領候補、好感度1位は尹錫悦…非好感度1位は李洛淵・李在明が拮抗

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.08.05 11:03
0
来年の大統領選挙を控え、与野党の主な大統領選候補個人に対する「好感度調査」の結果、尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長が最も高い好感度を得たという世論調査結果が5日に発表された。非好感度は李洛淵(イ・ナギョン)「共に民主党」元代表と李在明(イ・ジェミョン)京畿道(キョンギド)知事が0.6ポイント差の接戦を繰り広げた。

世論調査専門会社のリアルメーターがオーマイニュースの依頼を受け3~4日に全国の満18歳以上の男女1005人を対象に、与野党の主要大統領選候補4人に対し「支持とは別にどれだけ好感が持てるか」を聞いた結果、尹元総長は46.0%で好感度が最も高かった。李知事が40.1%、崔在亨(チェ・ジェヒョン)前監査院長が39.4%、李元代表が37.9%の順で続いた。

これに対し非好感度の場合、李元代表が57.1%、李知事が56.5%と誤差範囲(95%信頼水準に±3.1ポイント)内で接戦を繰り広げた。尹元総長が50.0%、崔前院長が46.8%などとなった。

詳しい内容はリアルメーターと中央選挙世論調査審議委員会のホームページに掲載されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国次期大統領候補、好感度1位は尹錫悦…非好感度1位は李洛淵・李在明が拮抗

    2021.08.05 11:03
    뉴스 메뉴 보기
    左から李在明京畿道知事、李洛淵元首相、尹錫悦前検事総長。[インスタグラム キャプチャー]
    TOP